日々の体調管理やアレルギーなどの体質改善のためにサプリメントを飲む人は多いと思いますが、そのサプリメントに毒性のある物質や体にとって有益でない原料が使われていたら、飲む意味がないどころか身体に悪い影響を与えかねませんよね。健康維持のために飲むサプリメント。その選び方には注意が必要です。

tablet-1173911

 

 

 

 

 

 

 

 

・サプリメントを選ぶ際はどんな原材料が使われているかチェック
・合成的なサプリメントとナチュラルなサプリメントの違いを知ることが必要
・自然な成分だけで作られてサプリメントを選ぶ

サプリメントの原料

市場には実にさまざまな種類のサプリメントが溢れていますが、サプリメントは一般的に下記のような原料からできています。

増量剤:タブレットやカプセルの内容量を増やす
充填剤:錠剤の量を一杯に満たす
コーティング剤:錠剤を飲み込みやすくする
品質保持剤:粉末の状態を保つ
保存料:原材料の保存性を高める
乳化剤:油分を水に溶けやすくする
着色料:商品の見た目をよくする
香味料:味をよくする
甘味料:食べやすいよう甘みをつける

サプリメントに使われる主な添加物

これらの原料は、いわゆる合成添加物と呼ばれるものであることがほとんどといえます。中には原料の90%以上が合成添加物というものさえあります。
サプリメントに使われる添加物には下記のようなものがあります。

ステアリン酸マグネシウム、ステアリン酸:90%のサプリメントに使われているといわれます。生産性を高め、コストダウンのために使われます。動物性と植物性のものがあり、栄養面での利点はなく、逆に健康に悪影響を与える可能性があると指摘されてます。

亜セレン酸ナトリウム、亜セレン酸塩:セレンの素となる合成成分で毒性があるといわれています。

ゼラチン:動物性たんぱく質。遺伝子組換え飼料で飼育された動物を原料としたものや品質の悪いものが多く使われています。

ラクトース:乳糖。薬剤を使って飼育された家畜を原料にしているものが多く、代表的なアレルゲン成分でもあります。

二酸化チタン:カプセルやタブレットを白色にするための着色料。自然由来のものは存在しません。

第二リン酸カルシウム:安価な合成カルシウムで、錠剤の量を増やすために使われます。身体へ十分に吸収されません。

ステアリン酸マグネシウムとは

「ステアリン酸マグネシウム」は大量生産のサプリメントの多くに使われています。原料が機械に詰まるのを防いで、生産性を上げ、生産コストを減らすために使われます。生産者にとってはメリットがありますが、その安全性は問題視されています。
ステアリン酸マグネシウムが、人間の免疫機能を傷つけ細胞を壊すことがあることを裏付ける証拠もいくつかあります。
しかし、これだけ広く使われている物質でありながら、長期使用の影響についての研究はこれまで実施されたことがないようです。

大量生産の合成サプリメントには添加物以外にも

たとえ、サプリメントから添加物を全て取り除いてビタミンやミネラルなどの栄養素だけを残したとしても、その栄養素は工場で作られた合成物質です。大量生産されたサプリメントは、天然の食材からできたものではないため、身体が、それを栄養素だと認識する保証もないのです。

安心なサプリメントを選ぶには

これらの物質を避けるためには、添加物不使用のサプリメントを選ぶしか方法はありません。
食品や植物のみから作られた自然なもの、シンプルな材料でできたものがべストです。ラベルを見て、疑わしい材料が無いかもチェックする必要があります。

サプリメントの代わりとしてのオーガニック食品

いうまでもなく、栄養素はできるだけ野菜や穀物、果物などの食材から直接摂ることが理想です。大事なのは栄養素の量より質なのです。
直接が難しければ、サプリメントの代わりとして、オーガニック食品もおススメです。
オーガニックの野菜ジュースを飲むのもいいですし、オーガニックのシリアルも、栄養価のバランスに優れています。エナジーバーも手軽な栄養補助食品ですが、それも、添加物の多く使われている大量生産のものではなく、オーガニックのものなら安心です。
栄養素の数値自体はサプリメントには劣るかもしれませんが、化学農薬や化学肥料を使わずに育った食物には、人工のものには無いパワーがあります。もちろん、添加物も一切不使用なので安心です。
オーガニックの食品は一般のものと比較して値段が高いので、毎日続けるのは難しいと思われがちですが、必ずしもたくさん摂る必要はないと思います(全てをオーガニックにできればよいですが、なかなか難しいですよね)。
私は最低2日に1度、オーガニックの野菜ジュースを飲むようにしています。また、時々、オーガニックのバーやグラノーラを食べるようにしています。毎日食べるお米だけは、有機栽培のものにしています。忙しくて栄養バランスが偏りがちな食生活を整える意味で、オーガニックを少しずつ摂り入れています。

 

サプリの代わりにも。おススメオーガニックバー

ton5

 

 

 

 

 

 

 

 

オーガニックバーTaste of Nature

オーガニックのナッツとドライフルーツがびっしり詰まった食べごたえ十分のバーです。

ご購入はこちら >>>

 

こちらの記事もチェック

食品添加物リン酸塩とは

人工甘味料①「キシロース」

フライドポテトの気になる原料 フライドポテトと添加物

そのアイスクリーム安心ですか – アイスと添加物

Written by オーガニック倶楽部通信

オーガニックに関する情報を中心に、安心なライフスタイルづくりに役立つさまざまな情報をお届けします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA