むそう商事が運営するナチュラル&オーガニック通販ショップ ビオフロレスタ
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

トップ > なぜオーガニックなの?

なぜオーガニックなの?

忙しくても毎日大変でもこどものおやつは簡単で安心&安全が一番

安心&安全
オーガニック栽培は、基本、農薬、化学合成肥料の使用が禁じられています。
土壌本来の生産力を発揮させる栽培、飼育された農産物であるうえ、化学合成添加物、薬剤、遺伝子組み換え原料の使用も禁じられています。また、その栽培、製造過程においては、第3者機関の厳しい年次監査があり生産地から食卓までのトレサビリティーシステムが構築されています。
安心&安全
オーガニックの土壌には、栄養素が含まれており、農産物には天然の糖分を含んでいます。
また、オーガニック野菜や穀物類などは、味や香りも強く、素材そのものの味が濃いことが特徴です。美味しいと言われるのは、季節に合わせ育てられ、一般的な早期収穫がなく、じっくりと土壌の栄養分を吸収しているため、味も薄まっていないからです。
安心&安全
従来の農法は単一栽培を使用し、何年にもわたって、大きな土地で同じ作物を植えています。この方法は、土壌の天然ミネラルや栄養素が不足し、さらに不足したものを補うために化学肥料を増加させることになります。また、農薬や化学肥料に使われる化学物質は、ゆっくり土壌に侵食され、ゆっくりと水源に徐々に染み込み、飲み水や海に汚染し、魚や野生生物を生態系が破壊されてしまいます。オーガニック農法では、環境変化に対しても抵抗力を持った健康的な土壌や生態系を保ち、持続可能な農業を実現することで、地球環境の保全につながります。
安心&安全
従来の農業では、農薬、殺虫剤、除草剤などによる生産者への健康被害が心配されます。しかし、オーガニック農法は農家の方々の健康を守ることができます。また、一人ひとりがオーニック製品を購入することは、生産者の健康を守り、サポートすることにもつながります。
安心&安全
オーガニックではない従来の食品は、購入する時点では安いですが、水質汚染の浄化、農薬に対するテスト・規制、 有害な廃棄物処理、土壌浸食、脱塩、環境被害に対して、 毎年、多額のお金が使われており、これら政府からの目に見えない コストは反映されていません。 また、後の人生においての医療費などのコストも反映されていません。オーガニックなものを購入することは、今、少し高いお金を払うことにより、後で多額のお金を払うことを避けることにもなります。オーガニック食品は高級品ではなく、食品の本来あるべき姿なのです
安心&安全
オーガニック農法は、継続持続可能な方法を用いているため、次世代への環境を保証します。オーガニック食品・商品を購入することは、オーガニック農法、継続持続可能な未来をサポートする手助けをしていることになります。 “この地球環境は、祖先からの遺産ではなく、未来の子供たちからの借り物である。”
オーガニック&ナチュラル食品特集に戻る