むそう商事が運営するナチュラル&オーガニック通販ショップ ビオフロレスタ
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

トップ > 野菜・果物 > ピタヤ

ピタヤ

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)をすぐに購入する

アサイーを越える美容効果が期待されると話題のピタヤ。 ピタヤとはサンカクサボテン果実の総称で、日本ではドラゴンフルーツの呼び名で広く知られています。
中央アメリカや南アメリカが原産で、少なくとも13世紀以降のアステカ王国時代には、人々に食されていたといわれています。 現在では中央アメリカのほか、ベトナムやマレーシアなどの東南アジアや台湾、中国南部でも栽培が盛んです。ピタヤはバナナのように収穫後追熟さず、果実が完熟してから収穫するので、流通が非常に難しい果物です。 また、サボテンの仲間であるピタヤは、病気や害虫、厳しい環境に強く、農薬や化学肥料を使わずに栽培できるのも特長のひとつです。アゲルのピタヤピューレも全て無農薬・化学肥料を使わずに育てた完熟のピタヤを使用しているので、お子様や妊娠中の方も安心してお召し上がりいただけます。

ピタヤの魅力

貴重なポリフェノール

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の強烈な赤い色の素である、赤色色素「ベタシアニン」はポリフェノールの一種で、強い抗酸化力を持ち、ガンの抑制作用があるのではないかと研究されているほどです。自然界で、ピタヤ以外では、レッドビーツ(赤カブ)にしか含まれない貴重なポリフェノールです。また、「ベタシアニン」は熱を加えても壊れません。

むくみ解消の味方

様々なダイエットを行ったけれど、なかなか痩せられないという方は、むくみが原因かもしれません。むくみが慢性化してしまうと、脂肪も膨らみやすくなり、水分や老廃物がくっつく事でセルライトになってしまいます。ピタヤは、利尿作用のあるカリウムが多く含まれているため、むくみ解消が期待できるフルーツです。むくみに悩んでいる方は、ピタヤなどのむくみに良いとされるフルーツを毎日積極的に摂取することをおすすめします。

驚きの低カロリー

ピタヤの可食部100gのカロリーは50kcal!同じく低カロリーのアサイーが84kcalなのでさらに低い値となっています。

目指せ腸美人

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の1番の特長のひとつが、腸の動きを良くする水溶性食物繊維です。ピタヤの生の果実に含まれる量はバナナの約35本分に匹敵するといわれています。水溶性食物繊維は水分を吸収し、お腹の中で数十倍に膨れます。 さらに果実の中にある黒いゴマ状の種子が腸に刺激を与え、余分なものを押し出す腸の「ぜんどう運動」を活発にします。美味しく食べることができて、しかもお腹にも嬉しい、まさに「一石二鳥」です。

レシピ

ピタヤはさっぱりとした味で、酸味はほとんどありません。
ピタヤボウルはもちろん、スムージーやスープなど
幅広くお使いいただけます。

「ピタヤボウル」
ハワイで大人気ピタヤボウル。ボリュームたっぷりです。
材料
・ピタヤピューレ ・・・・・ 100g
・マンゴー(冷凍) ・・・・・ 30g
・バナナ(冷凍) ・・・・・ 1本
・キウイ ・・・・・ 1/2個
・水・・・・・ 50ml
・レモン果汁・・・・・ 小さじ1/2
《トッピング》
オーガニックチアシード ・・・・・ お好みの量
オーガニックグラノーラ ・・・・・ お好みの量
オーガニックくるみ ・・・・・ お好みの量
オーガニックレーズン ・・・・・ お好みの量
その他お好みのドライフルーツやナッツ
作り方
1.フルーツは皮をむいて一口大にカットしてから、あらかじめ冷凍しておきます。
2.材料を全てミキサーに入れ、ピューレ状になるまでミックスします。
3. 2を器に注ぎ、ふんわりとトッピングしたら完成。
ピタヤとミント&ベリーのスムージー
忙しい方にはスムージーがおススメ!ベリーとりんごの甘みにピタヤ&ミントの爽やかさがベストマッチです。
甘みがもっと欲しいときはハチミツを加えてもOK。
材料
・ピタヤピューレ・・・・・ 100G
有機冷凍ストロベリー・・・・・ 20g
有機冷凍ラズベリー ・・・・・ 20g
有機冷凍ブルーベリー ・・・・・ 20g
オーガニックりんごジュース・・・・・ 100ml〜150ml
・ミントの葉・・・・・ 4〜5枚
作り方
1. 材料を全てミキサーに入れ、ピューレ状になるまでミックスします。りんごジュースの量で滑らかさを調整してください。
2. グラスに注ぎ入れて、ミントの葉をのせる。
りんごは皮ごと入れた方が栄養価が高くなります!
(なるべく農薬やワックスが使われていない物を選びましょう)

●レシピに使用した商品

           

オーガニックアサイーの詳細を見る

全2件