ココナッツウォーターの期待できる効能は?

2022.03.31

お役立ち情報

商品紹介

喉が渇いたとき、清涼飲料水や炭酸水が欲しくなりますが、カロリーをできるだけ摂らずに喉の渇きを潤したいですよね。
私たちは、将来の結果を考えず無意識に毎日余分なカロリーを摂取してしまっていて、その結果、肥満や糖尿病を引き起こしてしまうことも少なくありません。

清涼飲料水や炭酸水は、それらの引き金となる食品の代表ともいえます。そこでおススメなのが「ココナッツウォーター」です。

レモン水を毎朝飲むことは身体に良いと言われていますが、それと同じようにココナッツウォーターを毎朝飲むことは、健康に良い効果があることが多くの研究で報告されています。特に、体重を大きく落とす必要があって食事制限をしている人に特におススメのドリンクがココナッツウォーターです。
普段飲むドリンクをココナッツウォーターに替えることで、ダイエットだけでなく、健康へのさまざまな良い効果が期待できます。

 

ココナッツウォーターとダイエット効果:栄養面での利点

1つ注意なければならないのが、ダイエット効果を求めるなら、ココナッツミルクではなく、ココナッツウォーターを選ぶ必要があるということ。熟したココナッツの果実から採れるココナッツミルクはカロリーの高い飲み物です。

それでは、ココナッツウォーターのダイエット食としての栄養面での優れた点についてお話しします。

 

食物繊維

食べたものは、消化器官を通して体内に吸収されますが、食物繊維にはこの吸収スピードをゆるやかにする働きがあり、ダイエットには欠かせない栄養素のひとつです。

コップ1杯のココナッツウォーターにはおよそ3gの食物繊維が含まれます。これは、水や、ソーダ、コーラなどの他の一般的なドリンクに含まれる量よりはるかに大きな値です。

 

カリウム

カリウムはココナッツウォーターに含まれる主要な成分です。ココナッツウォーターはカリウムを多く含む食べ物の代表であるバナナよりも多くのカリウムを含みます。カリウムは食べたものをエネルギーに転換してくれる優れた電解質で、カロリー消費を助けてくれます。

さらに、カリウムには筋肉を増強する働きがあります。筋肉は脂肪よりもカロリーを燃焼する働きが強いため、ダイエット中の人は多くの筋肉をつけることが、効率よく体重を落とすことになります。

 

たんぱく質

コップ1杯のココナッツウォーターには約2グラムのたんぱく質が含まれます。たんぱく質には食欲を抑えるはたらきがあるため、ダイエット中には積極的に摂りたい成分です。高タンパクダイエットが人気なのはこのためです。高たんぱく低カロリーであるココナッツウォーターは、食欲を抑えながら、カロリー摂取を抑えることができるため、ダイエットに最適です。

 

ビタミンC

ココナッツウォーターはビタミンCを豊富に含むため、欧米などでは、栄養士さんが食事制限中のメニューの中に取り入れることも珍しくありません。1日に必要な抗酸化物質とビタミンCの約10%をコップ1杯のココナッツウォーターだけで摂取できます。ビタミンCは、燃焼系ダイエットに欠かせない栄養素として注目されているカルニチンを作りだします。カルニチンは脂肪などの栄養素をエネルギーに転換するアミノ酸で、これが不足するとエネルギーが作られにくくなり、体内に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

 

なぜ、ココナッツウォーターがダイエットに良いのか

これらの栄養素はココナッツウォーター以外のさまざまな食品からも摂取することはできますが、1つの食品で、しかもたったコップ1杯で摂取することができるのが、ココナッツウォーターの大きな利点です。しかも、コップ一杯のココナッツウォーターは、たった約46キロカロリー。同じ栄養素をお肉やフルーツから摂ろうとすると、カロリーや脂肪の摂りすぎにもなりかねません。

また、ココナッツウォーターには血中のナトリウム濃度を維持する働きもあり、ダイエットによるナトリウム不足を防いでくれます。

このように、ココナッツウォーターは、ダイエットに効果的な飲み物であり、美容だけでなく、糖尿病のために食事制限をしている方などにもおすすめできる飲み物です。

 

初めての方は、レモン果汁をいれていただくと飲みやすくなります。社員からの人気も抜群のココナッツウォーター。一度飲むとクセになるドリンクです。