ローリングストック法

ローリングストックは、その名の通りストック(備蓄)をローリング(回転)する ということ。
備蓄した食料を定期的に消費し、食べた分だけ買い足していくという方法です。

1.ローリングストック法とは?

災害時に備蓄していた食料品、気付けば賞味期限が切れていたという経験はありませんか。
どんなに長期保存がきく食品でも、こまめに確認していないと、いざという時に賞味期限が切れていたりするかもしれません。
そういった事態を避けるため、 今推奨されている備蓄法が「ローリングストック」です。

2.賞味期限1年で非常食になる

備蓄量の目安
災害時に3大ライフラインが復旧するか、食料などの支援物資が届くまで、基本的に「3日間程度」要すると想定されています。 その為、一般的には最低でも3日分の備蓄が必要と言われています。
しかし、昨今の災害を振り返ってもわかる通り、 大災害の場合ライフラインの復旧や物資供給までに3日以上を要する可能性もあります。 その為、近年では可能ならば「朝晩2食×4日分×家族の人数分」と言われています。

ローリングストック3つのメリット

メリット1賞味期限を防ぐことができる
メリット2
						                            いざという時のシュミレーションができる
メリット3
						                            なじみのある食品を非常食にできる

食べながら備えるオススメ商品カテゴリ

LINE UP

auga有機野菜スープ

簡単に有機野菜を摂取できる!1杯でマグカップ2杯分の満足感たっぷりのスープ。
<常温・賞味期限:18ヶ月>

商品をみる

ムソーナチュラル
レトルトタイカレー

有機カレーペースト、国産具材を使用しています。 <常温・賞味期限:2年>

商品をみる

オーガニックココナッツウォーター

ミネラルや電解質などの栄養素を含むことから「命の水」とも呼ばれています。
<常温・賞味期限:12ヶ月>

商品をみる

毎日の食事が非常食に!ローリングストック

全131件
1 2 3