オーガニックトマト缶

イタリアで有機栽培されたトマトだけを使用

イタリアで有機栽培されたトマトだけを使用しています

ムソーオーガニックトマト缶で使われるトマトは、ナポリから車で30分、世界遺産で有名なポンペイの遺跡近郊の畑で有機栽培されています。ふりそそぐ太陽をしっかり浴びて、農薬不使用、化学肥料不使用で育ったトマトは栄養価も高く、味もしっかりしています。 7月-9月の夏の間に収穫され、 新鮮さをそこなわないよう収穫後すぐに加工されます。

  • オーガニック

  • 食品添加物不使用

  • 選べる2種類

最適な品種を最適な時期に使用

ムソーオーガニックトマト缶の原料には、サンマルツァーノやチェリートマトといった調理用に最適な品種から、収穫時期に最もおいしく品質の良いものを厳選して使用しています。これらのトマトは多くの日差しを浴びることができるよう、支柱を使わず地面をはうように育てられています。本来トマトは地をはうように成長する植物ですが、野生種に近い品種のため、より自然に近い姿で育てられているのです。
しっかりとした濃厚な味が特長で、火を通すことでさらに旨みが増し、ソースや煮込み料理にすると、その違いがはっきりと分かります。

トマト農園画像

調理用トマトで効率よく栄養素を

トマトに含まれる栄養素の代表がリコピンですが、ピンク系品種の生食用トマトはリコピンの量が少なめなのに対し、調理用トマトは過熟期に収穫されるため、リコピンの含有量が多くなります。また、「リコピン」はオリーブオイル等の油と一緒に摂ると吸収率が上がり、その効果が倍増します。さらに、煮汁ごととればビタミンCはほとんど損失しないので、煮汁ごとオリーブオイルと合わせてのお料理が特におススメです。

カットトマト画像

こんなにもすごいリコピンの効能

トマトの効能は様々ですが、特にトマトの赤い色素のカロチンに含まれるのが『リコピン』で、強力な抗酸化作用があると言われています。体内に発生する活性酸素は細胞を老化させますが、リコピンにはその活性酸素を浄化する働きがあります。

また、余分な脂肪分や糖分がない上に、利尿効果や食欲増進、整腸作用などの効果もあります。他の食品とあわせると消化を助け、消化機能を高める効果もあり、生活習慣病の予防にも効果があります。
ドイツでは『トマトは医者を青くする』と言われ、イタリアでは、食べるだけではなく、風邪薬・やけどの薬・虫さされ・にきび・パックなどの美容にも使われているようです。