フランス産ビスケット

ノルマンディーの老舗ベーカリーのレシピを受け継いだフランス産ビスケット

EU認証の原料を使用したこだわりのフランス産ビスケット

ビスケット画像

子どももおとなも虜にする・フランス人がこよなく愛する伝統レシピには、EUの厳格な有機認定に定められた原材料が使用され、素材の美味しさが最大限に活かされています。

  • ムソーナチュラル®

  • 有機JAS認証商品あり

  • EUオーガニック認証

  • 食べきり個包装

フランスのノルマンディーってどんなところ?

英仏海峡に面したフランスの北西部に位置するノルマンディ地方は、世界文化遺産となっているモン・サン=ミッシェル修道院がある地域としても世界的に有名です。また、温暖な気候により牧草が良く育ち、ストレスなく育てられた乳牛のバターやチーズ製品もノルマンディの特産物として広く知られています。

サンモンミッシェル

美味しいバターを作るには?

ムソーナチュラルのビスケットは、EUオーガニックの厳しい基準をクリアして作られたバターを使用して作られています。おいしいバターを作るため、乳牛は放牧され、快適な環境で育てられています。飼料は遺伝子組み換えではないことはもちろんのこと、成長促進剤や合成アミノ酸の使用はありません。穀物やアルファルファなどオーガニック飼料を食べています。のびのびとストレスなく育てられた乳牛のバターは、濃厚なミルクの味を味わえます。

ビーガン対応のオーガニックビスケットが新登場!

既存の商品と異なり発酵バターの代わりに有機パーム油を配合し、動物性原材料を使用しないヴィーガンレシピ。 有機JAS認証商品で、ザクザク食感がクセになる日本では数少ない有機オーツ麦ビスケットです。 有機オーツ麦フレークの香ばしい香りと素朴な風味が美味しいビスケットです。

ビスケット工場Biscuit de Abbaye(ビスケット・デ・アベイ)社の歴史

アベイ社画像がはいります

アベイ社の歴史は、1909年にフランス・ノルマンディ地方のLonlay l’Abbaye(ロンレイアベイ)という小さな村で、パン職人が作ったショートブレッドから始まります。そのショートブレッドは村中で愛され、「アベイのお菓子」として、多くのパリジャンからも人気を集める郷土菓子となりました。
「ビスケット・デ・アベイ」のお菓子工場としてスタートしたのは1964年のこと。1968年、パリ国際フードショーでベストビスケットに選ばれました。可能な限り地元産の原材料を使用し、安心できる素材のビスケットを次々と開発し、今ではフランスを代表するお菓子メーカーの一社となっています。

Biscuit de Abbaye(ビスケット・デ・アベイ)社4つの取り組み

原材料へのこだわり
原材料は可能な限りフランス産を使用

働く人への配慮
従業員の専門知識向上の支援。シニアプログラム制度の採用。

社会支援の貢献
人道的買う集う団体や地域スポーツのあるマダガスカルへの農業教育支援。

環境への配慮
CO2排出量の削減。リサイクルパッケージの推進。

LINE UP

プレーン

発酵バターを使用した香り豊かな味わいのオーソドックスなバタービスケット。お子さまのおやつやご友人のおもてなしに。

商品をみる

そば粉

健康志向の高い方に人気のあるそば粉を使用した食物繊維を含むビスケット。香ばしいそば粉の風味が、お抹茶や緑茶にも合います。

商品をみる

ミルクチョコレート
※冬季限定

サックリ軽い食感のビスケットとまろやかなチョコレートのバランスの良い美味しさが楽しめます。一休みしたい時にオススメ。

商品をみる

オーガニックオーツ麦

オーツ麦のザクザク食感と香ばしさ、優しい甘さがクセになるオーガニックビスケット。

商品をみる