オーガニックカフェインレスコーヒー

スイスウォータープロセス製法を使用したオーガニックカフェインレスコーヒー

カフェイン0.1%以下・無漂白ペーパーフィルター使用

美味しいカフェインレスコーヒーを追究しました。カフェイン0.1%以下。コーヒー豆はインドネシアで希少なマンデリンオーガニック豆を100%使用。フルーティで上品はコクのカフェインレスコーヒーをお楽しみください。

  • オーガニック

  • カフェイン0.1%以下

  • 無漂白フィルター使用

  • スイスウォーター
    プロセス製法

  • マンデリン
    オーガニック豆使用

  • 味に
    妥協したくない方に

マンデリンオーガニック豆とは?

「マンデリン」とはインドネシアのスマトラ島で生産されている高級銘柄です。酸味は控えめで、深いコクとほろ苦さのバランスが絶妙です。インドネシアの民族、マンデリン族がコーヒーを栽培し始めたことが、マンデリンコーヒーの呼び名の由来とされています。

カフェインレスコーヒーはこんな方にオススメです

decaf_point01@2x.jpg※上記は、科学技術庁(現文部科学省)が公表している「五訂日本食品標準成分表」のデータを一部使用して、飲料100mlあたりに含まれるカフェインの目安量を出したものです。

コーヒー、紅茶、玉露、ウーロン茶、煎茶にはカフェインが 含まれます。当社のカフェインレスコーヒーはカップ1杯 (100ml)に約2mgのカフェインが含まれ、これは通常の レギュラーコーヒー浸出液の約30分の1、ウーロン茶の約10分の1の含有量となります。

カフェインを控えたい/寝る前にも飲みたい/カフェインレスでも味には妥協したくない方にオススメです。

スイスウォータープロセス製法

化学薬品を一切使わずに水で除去する100%オーガニックなカフェイン除去製法です。風味をほとんど損なうことなく99%のカフェインを除去します。

カナダの工場でカフェインレス処理を行います。水に珈琲生豆を投入します。するとその水にコーヒーの旨み成分とカフェインが溶け込みます。

コーヒーの旨み成分とカフェインが溶け込んだ水をフィルターに通し、カフェインだけを取り除き、旨み成分だけが残った水ができます。

ここで新しくカフェインを抜く豆を2で作った旨み成分だけが残った水に投入します。

STEP4画像

カフェインの除かれた生豆は乾燥工程を通り、パッキング後、日本に輸出されます。

お客様の声

通常の珈琲とほぼ味は変わらないのに驚きました。小パックなのでハイキングの時にも飲みたい。 (セイ様)

コーヒーは好きでよく飲みますが、こちらの製品も美味しく頂けました。香りも味も良く、言われなければディカフェと気付かなかったかもしれません。冷めるとより一般のコーヒーと変わらないと感じたので、夏には濃いめに淹れてアイスにしてもよさそう。妊産婦の友人にも薦めたいと思います。 (FT様)

カフェイン入りのコーヒーと変わらないコクと風味が口の中に広がります。他社のカフェインレスより、分かりやすいくらい美味しかったです。夜寝る前でも安心して飲めます!(KY様)

思っていた以上に味がしっかりしていて、苦みや酸味も楽しめました。ちょっとしたプレゼントにも良いかも。(コーヒー好きマン)